電動化

スポンサーリンク
電動化

トヨタが電気自動車(EV)戦略を見直し!テスラの技術力に白旗宣言!?

トヨタが電気自動車(EV)の戦略の見直しを発表しました。このままではテスラの競争力に太刀打ちできないという危機感が感じられます。テスラに追い付くためには、パワートレインである「e-Axle」と熱不足に対応する「熱マネジメント」が重要な要素技術になります。
電動化

テスラはバッテリ冷却構造とオクトバルブでサーマルマネジメント!電気自動車界をリード!

テスラはバッテリ冷却システムとオクトバルブで電気自動車業界を席巻しています。今回は、テスラ固有技術であるバッテリ冷却構造とオクトバルブの詳細とそれらのメリット・デメリットについて解説します。
電動化

補助金終了前に急いで電気自動車購入は危険!EVは下取り価格が低くなる傾向

電気自動車購入のための補助金制度が人気のため、10月末で終了する見込みになっています。しかし、補助金がなくなるからといって、焦ってEVを購入することは危険な行為です。EVのネックは下取り価格の安さです。このデメリットをしっかり理解した上で購入を検討しましょう。
電動化

ハイブリッド車(HV)の燃費向上にはエンジンとモータの使い分けが重要!エネルギー回生が鍵!

ハイブリッド車の燃費向上テクニックを3つ解説します。まず、ハイブリッド車と従来のエンジン車との最大の違いはエネルギー回生ができるということです。ハイブリッド車の燃費を向上させるためには、このエネルギー回生をいかにたくさんするかが決めてとなります。
電動化

燃料電池の仕組みと燃料電池自動車のメリット・デメリット3選をそれぞれ解説!

燃料電池で発電できる仕組みと燃料電池自動車のメリットとデメリットについて解説をしていきます。燃料電池自動車はカーボンニュートラル社会実現への1つの手段として、期待されているデバイスです。電気自動車にはないメリットも存在するので、EVと比較しながら説明していきます。
電動化

日産と三菱から軽自動車の電気自動車が発売!自動車開発エンジニアの視点からメリット・デメリットを解説!

日産自動車と三菱自動車が共同開発した軽自動車の電気自動車が発売されました。国内初の軽EVということで注目を集めています。今回は、現役自動車開発エンジニアの視点で軽EVのメリット・デメリットを解説していきます。
電動化

初心者必見!電気自動車の仕組みを現役自動車開発エンジニアがわかりやすく解説!

初心者の方にも理解しやすいように、簡単なシステム図を使いながら電気自動車の仕組みについて解説します。電気自動車は①電気系、②走行系、③熱系の3つの領域に分けられ、今回はそれぞれに領域の役割について解説します。
電動化

電気自動車のバッテリ寿命を延ばすには冷却が重要!現役開発エンジニアがバッテリ冷却の仕組みを解説!

電気自動車の最大の課題は搭載されているバッテリの経年劣化です。バッテリが劣化すると、航続距離が短くなったり、リセールバリューが低下したり様々な問題が起こります。劣化を防ぐためにはバッテリの冷却が重要であり、今回は空気冷却・水冷却・冷媒冷却の3つの冷却方式のメリット・デメリットを解説します。
電動化

トヨタが市販化を目指す水素エンジンの仕組みを現役エンジニアが解説!メリット・デメリットもお伝えします!

トヨタが市販化を目指している水素エンジンとの仕組みについて解説します。今回は、水素エンジンと燃料電池のエネルギー変換の仕方の違いと水素エンジンのメリット・デメリットについて触れていきます。
電動化

電気自動車のデメリットはバッテリ劣化とエアコンによる航続距離低下!

電気自動車にはバッテリの劣化とエアコンの消費電力による航続距離お低下という大きなデメリットがあります。今回は、自動車開発エンジニアの視点から皆さんが見落としがち、かつ重要なデメリットについてご紹介していきたいと思います。
スポンサーリンク
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました